Sparkle
where are you my prince...
***menu
Music
RECENT COMMENTS
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< プチパーリー | main | ついった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
やりたいこと。


かいとこ(`・ω・´)


 
 

  
 
 
まず、自分は意志が弱いと思う。

何か思っても、本格的な行動には移せない感じ。
だって、思ったことになんでもかんでもがんばって取り組んでったら、疲れるじゃん。
だから、待ってればそのうち向こうからやってくる、っていう考え方です、私は。

ということで。




自分はどういう大人になりたいのか。

急ぐ必要はないと思うけど、ちゃんと考えたい。



嫌なことはしたくないから、もう勉強とかするの高校で終わりにしようと思ってるし
なら、なおさら自分の将来のビジョン明確に持っておかないと
自分見失って気づけばニート親のすねかじり〜ってなりかねないし
今だってそうじゃん、なんで自分医歯薬進学コースいるんだろ状態(笑)
まあでもやりたいことやりたいって気持ちは一緒だと思うのでいいです


断片的具体的理想↓
※笑わないこと いたってマジメです


おしゃれな街の小さなマンションに住んで、下の階とかでお店やる。
お店は、服、家具、書籍、音楽、食品、文具などトータルで
”このお店っぽい”ものが手に入るお店。
せっかく好きなものがあるのに、服装とか文具とか、それだけに留めるのってもったいないし
同じジャンルなら違う種類の商品でもぜったい気に入るものがあるはず。
で、文化を発信したいから、原宿ど真ん中とかじゃなくて
ちょっとはずれた、落ち着いた所にひっそり構えてたい。
ふだんファッションとか全然興味ない人が、ふと装飾みて立ち寄ってくれたり、
好きな音楽が流れてて入ってみたら、思いのほか置いてある本も好みだったり

そんな風に、ただ「個性的なのが好き!」て子にしか相手にしてもらえないんじゃなくて
もっと広く、こんなものがあるんだよ、ていうのを発信していきたいなーと思います。


で、問題の”ぽい” について ですが、

それを今、模索中なんです

いろんな系統のファッションとかカルチャーに触れて、その中から
自分の気に入ったものをねこそぎピックアップしていく。
そうしてるうちに、なんだか探さないとないような物とか、
欲しくなってくる気がするんです。
いえ、欲しくなってきます、絶対。

いわば文化とは自己満足です。

好きなものに囲まれて、幸せ。

それでいいじゃない。

そんな生活を肯定できる理論も組み立てたいし、
とりあえず今は、いろんなものに首突っ込んでる状態です。


なんか昔から、私ってのはよく「かわいい」の基準とかが理解されない人間で。
小学生だった時とか、男の子の服みて「かわいい」と思ってたし、
服買うときも必ず一筋縄じゃいかない好みっていうか・・・
そのくせできあがるコーデとかは周りからみると単に派手だったり、
センスがなかったり(泣)するんですけど
例えば今だってフェアリー系やロックなお洋服をかわいいとは思うけど、
当然嫌いな色だったり、嫌いなモチーフだったりもあります。

自分は「これがいい」と選択するから、そうやって選択していけば
いつしか『フェアリー系ロック』とか、今ある言葉では片付けられないジャンルに
発展していくと思うのです。

それがはっきりしたら、お店を開きたいなあと思います。
どこかに勤めて自分のこと見つめ直してからでも良い気もするけどね。


かなり飛躍して『お店を開く』夢から話してしまいましたが
このほかにも夢はたくさんあります(笑)

また時間があったら書き留めていきたいなと思いますー



しかし誰が見るんだろう(笑)

| 語り | comments(0) | trackbacks(0) | Kiss |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://calpi.jugem.jp/trackback/615